ホーム > 自分でメンテ(ボディ編) > 1. ドアロック


ドアロック

難易度指数:1 ドアが閉まらないなんて何かと不便ですよ・・・

夏場(が多い)ドアを閉めようとすると、「ガコッ」と言う音がしてドアが閉まらない・・・
こんな時はドアストライカと噛み合うドアロックピニオンのゴムキャップが劣化してグニャグニャになっています。

1.部位

ここに付いているゴムです。
ボディー側に付くストライカと噛み合う、ピニオンの一歯に被さっています。

2.応急処置

A.ゴムキャップの厚み分(2~3ミリ)だけ何かが挟まっていればとりあえず閉まるので、特に左の画像のキャップ手前部分にガムテープを重ねるなどして貼り付けます。
B.補修材料がな~んにもない場合、左画像の状態から上方向にピニオンを「カチッ」と音がするまで回転させ、右画像の状態にしてから閉めると、一応閉まります。ただし、これでは完全に閉まらずガタが出るのと、一度開けるたびにこれを繰り返さないとならないので、暫定の中の暫定手段としてしか使えません。

3.修理(ゴムキャップ交換)

交換は至って簡単。左の新品キャップをピニオン部に嵌めるだけです。

使用部品は下表になりますが、230が新車として売られていた当時はこのような単品での設定がなく、ゴムキャップに不具合があっても、ドアロックAssy交換となってしまうのでユーザートラブルが多かったそうです。設定は恐らく74年頃だと思われますので、パーツカタログの発行年月によっては未記載の場合があります。日産部販で「そんなのないです」なんて言われる事も・・・

部品名称 部品番号 価格
ドアロックピニオンキャップ H0502-P0101 1個\450くらい

 

一覧へ戻る